勃起力が減少する原因

ED 精力剤

ホームEDの記事一覧 → 勃起力が減少する原因

目次
勃起力が減少した彼女の一言とは?

一般に女性をゲットしたい男の本心、男と女の恋愛の微妙な関係は古今東西変わるものではないでしょう。 それでも男は闘争心というか攻撃的に女性を奪ってゆくもの、と一般には言えるでしょうけど、だが、実際と言うか、最近ではそれらが勘違いして受け止めているようでもあります。 実際に男が女にモテようと思ったら男の基本に戻って、先ず、男らしく振舞う事でしょう。

それでも、例えば女性が自分の好みじゃない相手に愛の一言を言われても、その場で一瞬イヤな表情をみせるかもしれません。 しかし、女性は内心其れほどまでも無い、ということがよくあります。 女は先ず、男に口説かれて不愉快になるなんてことは、まず無いと言っていいでしょうし、それが、女心ってもんなのかもしれません。 

しかし、おとこがそれなりに口説いても女の一言で感情をつぶされたり、或いは肝心なエッチの時に何気なく言った女の一言も、男にとっては強烈な一言を言われた時には、直前になって肝心なものが萎えてしまう時もありますし、関係を断絶する時もあります。

又、お酒というのは宴会なので飲んだ後に、冗談で「ねぇ、俺と浮気しないか」、 「何言ってんの、冗談を言ってんでしょう」 と、酔った勢いで言ったとしても、女性はその言葉をしっかりと覚えているものです。

そうなのですね、お酒というものは男、そして女の本心や情感を表すようで、男が女性に、又、女性が男性に対して積極的に表現が出来、行動できるもです。 これも酒の力を利用して男と女の関係を程よくするには好都な物なのです。 しかし、お酒は男によって強い人、弱い人もいて、まして一般的に飲みすぎるとセックス能力が落ちるとも言われています。

さて、そんな事でエッチに失敗したというか、彼女との関係で勃起に支障をきたした、失敗した実例についてですが。 会社の職場の各部の合同宴会が終わっての帰り際、直ぐ脇に座っていたチョット気になっていた女性にコッソリと「良かったら、二次会にカラオケでもいきませんか」と、酔った勢いもあって声をかけてみたのです。

宴会が引けた後なので、その女性もほろ酔いで其れも歌の好きそうな素敵な女性だったので、にそれとなく「もし都合がよかったら、もう少し歌いに行きませんか、近くに私の知っている小さなカラオケ屋がありますので」と言うと、 彼女は一寸、お酒の勢いも借りて、「あら、本当に宜しいですの」と、こんな具合に承諾の返事を返ってきたのです。
先ずはキッカケを作るために、思い切って声を掛けたことが良かったのですネ。


彼女が了解した後は、カラオケ屋に行って、そして、歌と更にお酒を飲みながらカラオケという蜜室ボックスの中でダンスをしながら、遂に彼女の唇を戴いてしまったのです。
彼女は、唄いながら、呑みながら、私のそれを待っていたかのようでした。

一般に、カラオケボックスという男女の関係においても、便利な空間が世間に用意されてます。 その中は妙な雰囲気で、実際は音に隠れた蜜室空間みたいなところでもあり、彼女と二人だけで来たら、歌もいいけど何か妙なことも出来そうな雰囲気があることも確かです。 そんな経験を実際にしてしまったのです。

それからというものは、甘い恋愛の泉にすっぽりと嵌ることができました。 これもやはり、彼女の気持ちをカラオケと言う密室空間で、お酒と歌の力を借りながら取り持つ縁でもあったのです。


店を出た直ぐ横が公園風になっていて、「酔い冷ましに、一寸休んでいきましょうか」といいながら、ベンチで休んでいると、気持ちのいい風が二人を駆け抜けるのです。
すると突然、彼女が私の腕を取りながら肩を寄せてくるのです。 「私、酔ったみたい」と、甘い声で囁きました。 もう既に、恋人同士の様であり、彼女も身をすっかり私に預けてきてしまったのです。

同意の上で近くのホテル(ラブホテル)へ向かったのです。 私自身はラブホテルというのは初めてで其のつくりの華やかさに驚いたのですが、部屋に案内されると其の部屋の作りそのものも派手ハデで正直、ビックリしてしまったのです・


勿論、彼女はスッカリその気になっていて、私をベットへ誘い私の衣服を脱がしに掛かるのですが、彼女の慣れた手つきに先ずビックリでした。 彼女も自分自身の衣服を脱いで積極的に私に迫ってきます。 彼女はこの様な環境は既に経験済みのような振る舞いに疑いを持ち始めたところ、そして彼女との前戯も終わった頃、「ねえ、もうソロソロ頂戴、それにしても貴方のコレ余り元気ないわね、どうしたの・・?、」私はあせっていました。

しかし、彼女から言葉ずてに要求すればするほど、小生の男としての自信がなくなってしまうのです。 結局は、この時の彼女、この日のはじめての彼女とはエッチは結果的に失敗に終わってしまい。 最後の彼女の一言が「なんか、がっかりね」と冷やかされて終わったのです。

男の勃起力というのは、性的に正気の感情が高ぶったときにはじめて起きるものでしょうが、どうも今日は様子が何となくおかしいのです。 その理由としてお酒をのみすぎたこともあるでしょうし、豪華なラブホテルに圧倒され驚いたことも有るでしょう。 しかし、最後にはホテルでの彼女の振る舞いや一言、一言の心に刺さる言葉がどうやら、男の気力を無くしたようなのです。

勃起力とシトルリンの関係の記事はこちら

ページの先頭へ