産後のセックスレスな夫婦生活の解消法と男性専用サプリ

セックスレス 精力剤

目次
産後のセックスレスになった経緯

私は今年で30歳になる男性です。
妻は2つ年下の28歳になります。高校生から付き合い始め6年の交際ののち結婚しました。私が27歳の時に初めての子供ができたのですが、そこからセックスレスの期間に入ります。

子供ができるまでは付き合っていた時も、結婚生活の時も少なくとも週に1、2回。多いときでは毎日続けてとゆう時もありました。



子供ができて始めの頃、子供が寝たのを確認して妻に夜お誘いしましたが、今日は無理、とゆう返事があり初めの頃は育児疲れだと思っていました。
しかしそれが何度も続くので、私の方から何気なく妻に子供ができてからセックスをしなくなったのかを聞いてみました。

妻曰く、愛情が無くなったとか私とのセックスがしたくない訳では無いとのことでした。
妻の理由として、毎日子供が母乳を飲むのに乳首を吸う。それが当たり前の生活で母親になったのを実感できてるそうなのです。
それをセックスで私が吸ったりするのが今は考えられないとの事でした。
私は、ぢゃあそれをしなければ大丈夫かを聞いてみましたが、もう少し子供が大きくなるまで待てないの?と強めに言われてしまい、納得はできませんでしたが引くことにしました。

そこからたまに誘ってもやっぱり断られるので、自分で解消するしかありません。セックスをしていないからなのか妻からはよく浮気は絶対だよ、みたいな言葉をかけられることもありました。
それから子供が1歳をすぎて母乳を卒業できた頃の夜に妻から久しぶりにお誘いがありました。
私も忘れてた頃にやってきた感じでとてもびっくりしましたが、なにせ1年以上おあずけ状態でしたので、その夜は盛り上がったのを思い出します。

次の日の夜に妻に昨日からセックスするの大丈夫になったの?と聞いてみると、妻からは子供が母乳を卒業したからねと言われ、本当にそうだったのかと私は思いました。
でも子供の育児は男性が思っているよりも疲れがでるから、前みたいにはできないとの事でした。
私からすれば、回数は少なくてもいいので、セックスレスが解消できたのだけでも嬉しいことでした。

セックスレスに悩む方の精力剤の選び方
精力剤は、様々なメーカーから発売されています。各製品は、それぞれ効果の大きさも異なるのです。せっかく服用する以上は、効果が大きな製品が望ましいでしょう。ところで精力剤には、もちろん様々な成分が含まれています。その量は、製品選びのポイントの1つになるでしょう。

例えば、アルギニンという有効成分があります。その成分は様々な機能があり、精力を促進してくれる上に、成長ホルモンの分泌を促す働きがあるのです。また免疫に関する働きもあります。多くの精力剤の中には、そのアルギニンという成分は含まれているのです。しかし各製品によって、それぞれ量も異なります。

例えば製品Aの場合は、1,500mg程度は含まれているとします。それに対して製品Bは、せいぜい700mgといった具合です。Bのような製品ですと、やはり効果もマイルドになる傾向があります。逆にAのように多くのアルギニンを含んでいる製品なら、そこそこ精力も高められると見込まれるのです。何もアルギニンだけではありません。強精効果がある製品は、色々あります。

幸いにも各製品に対するアルギニンの含有量などは、製品パッケージなどに明示されているのです。その具体的な数字を見てみれば、効果の大きさも見極めやすくなります。最近では、WEBでも簡単に含有量を確認できます。製品の公式サイトを見てみれば、大まかな量も確認可能です。それで数字を見てみて、強精効果が強いと見込まれる製品を選ぶと良いでしょう。

ページの先頭へ