リバイタスの勃起力,精力増進効果

精力剤

精力剤 → リバイタスの勃起力,精力増進効果

目次
リバイタスに含まれる成分

リバイタスは雑誌や新聞などでも取り上げられることが多い男性用サプリメントで、マカやクラチャイダム、シトルリン、トンカットアリ亜鉛といった世界中の五大活力成分が、高バランスで配合されています。

リバイタスには以下の成分が配合されています。
・シトルリン9000mg
・南米ペルーを代表する精力成分マカが6300mg
・インドネシアの男根塊トンカットアリが90000mg
・体内で生成貯蔵ができない必須ミネラル亜鉛が90mg
・タイの超活力成分クラチャイダムが900mg
このように有効成分が高バランスで配合されていますから、男性ホルモンをギンギンにみなぎらせることができます。

男性ホルモンに含まれるテストステロンは、女性本能を刺激するフェロモンとして体中から発せられ、血行促進効果や精力増強効果が発揮されます。

血行が促進されると、ペニスの海綿体に流れる血流も増えますから、勃起力へとつながります。

リバイタスは国内GMP認定工場で生産されているサプリメントですから、非常に安全性は高く、副作用の心配はほとんどありません。ただ過剰に摂取すると腹痛や下痢などの症状がでる可能性がありますから、注意が必要です。

シトルリンは血管を拡張する作用がありますから、血管の疾患を持っている人は、服用前には医師に相談するようにしましょう。
また植物系成分に対するアレルギーを持っている場合、発疹やかゆみなどの症状がでる可能性がありますから、事前に成分表をチェックしておきましょう。万が一症状が現れた場合には、服用を中止して医師の診察を受けるようにしましょう。

リバイタスは1日3粒が目安量となっています。
医薬品ではなくサプリメントですから、いつ飲めばよいということは決まっていませんが、毎日飲み続けることが大切ですから、飲むタイミングを決めておくと飲み忘れを予防することができます。

空腹時の方が有効成分の吸収率が高まりますし、その後食事をしてしまうと効果が薄れてしまいますから、就寝前に飲むことをおすすめします。

有効成分の効能を壊さないためにも、ミネラルウォーターや浄水器による精製水と一緒にのむことをおすすめします。

年齢とともに精力が衰えていくのは自然の摂理ですが、男性機能の低下は男としての自信を失わせてしまいます。
男性ホルモンの分泌量は、年齢とともに減少してしまいますが、外から補うことで精力をアップさせたり、性欲を向上させることは可能です。

リバイタスはシトルリンやマカ、クラチャイダム、トンカットアリ、亜鉛といった5種類の活力成分によって、精力を若い頃のようにする効果があります。

マカは南米ペルー原産の多年生植物で、ハーブや精力剤に利用されている成分で、ミネラルや鉄分、滋養強壮や精力アップ効果がありますから、精力剤には欠かせない成分といえます。

クラチャイダムは1000年以上前から精力剤として愛用されている成分で、黒ウコンや黒ショウガとも呼ばれている植物です。
クラチャイダムはポリフェノールを多く含み、精力剤に有効だということが近年発見され、注目されています。

シトルリンはアミノ酸の一種で、一酸化窒素による血管の拡張効果が、勃起力の向上につながります。

トンカットアリはマレーシアなどの熱帯雨林に自生する植物で、男性機能を復活させるのに効果的です。

亜鉛は、男性ホルモンの分泌やペニスの海綿体を成長させるのに重要な役割を担っています。
亜鉛は体の根本から改善を行うため、精力アップにも確実にプラスの影響を与えてくれます。

精力剤というと怪しい成分が含まれていたり、安全性なども心配する人もいるかもしれませんが、リバイタスは国内GMP認定を受けた向上で生産していますから、厳しいチェックを突破したものだけしか流通しません。
また厚生労働省の品質管理基準を満たしていますから、徹底的に品質を管理しているので安全です。

人気記事!ゼファルリンの記事はコチラ

ページの先頭へ